交通事故による腰痛

  • 事故後、腰痛がひどい。薬、湿布、マッサージでも改善されないのはなぜ?
  • 薬や湿布では効果がない
  • 身体のゆがみを正し、筋肉の緊張を解くことが大切
  • 太田市のあおぞら接骨院はむちうち治療のプロ
腰痛治療写真

腰痛は年配の人がなる、なんていうイメージを持っている人がいるようですが、原因はさまざまで、若い人でも腰痛に苦しんでいる人はたくさんいます。

誰でも腰痛になる可能性がありますが、交通事故が原因で腰痛になってしまう人もじつは多いんですよ。

交通事故というと骨折をしたりむちうち症になってしまったりということがありますが、むちうち症同様に腰痛も引き起こしてしまうことがあるのです。

  • 事故で腰痛に
  • 自損事故でも保険が適用
  • 治療費は保険会社が負担
  • 太田市のあおぞら接骨院なら、事故対応の相談や保険の相談までお任せ

早い治療で腰痛を改善 

交通事故の衝撃が原因で、腰痛になってしまう人は多く、こういった腰痛もできるだけ早く治療を行うことが大切です。
交通事故の衝撃によって急激に大きな力が身体にかかることで、脊椎骨盤が歪んでしまい腰痛が起こります。

背骨に歪みが出てしまうことで、背骨を支えている筋肉に負担がかかるのです。
血行が悪くなり筋肉が固まってしまうことでコリを感じ、さらに腰椎にかかる力が偏ってしまうことで神経が圧迫されてしまいます。
結果、痺れを引き起こしたり痛みを感じるのです。

交通事故の後に腰痛があると気付いたら、すぐに治療が必要です。
早い治療で症状の改善も早くなりますが、治療が遅れることで、後遺症としてずっとその症状と付き合っていかなくてはいけないかもしれません。

身体の場所が違うだけで、交通事故が原因のむちうち症と腰痛は、同じ症状を引き起こします。
むちうち症がきっかけで腰痛になったり、その他の部位に痛みや痺れ、不快感を感じることもあるのです。

交通事故の直後にはそれほど痛みなども感じなかったので、自然に治るだろうと安易に考えていると、後々大変なことになりかねません。
腰痛をしっかり治さないでいれば、数ヵ月後、数年後に痛みなどを再発することになるでしょう。
生活、仕事にも支障が出る場合もありますので、できるだけ早い治療を行うことが重要なのです。

あおぞら接骨院では、交通事故による腰痛の治療を行っております。
骨と筋肉の歪み、ねじれを改善し全身バランスを整えることで、腰痛やその他の症状の改善につながります。
整形外科などとの併院、また転院も可能ですので、ぜひご相談ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

あおぞら接骨院。夜8時まで受付。太田市の交通事故治療ならお任せ下さい。電話:0276-55-8131
TOPへ戻る