交通事故専門治療

  • 検査で異常なかったのに体が痛くなってきた。どうすればいい?
  • むちうちの症状はレントゲンでわからない
  • 太田市のあおぞら接骨院はむちうちの専門治療ができる
むちうち施術写真

交通事故による衝撃は、皆さんが思っている以上に大きく、そしてその衝撃による身体への負担も相当なものです。
そのため事故直後には、なんともなかったはずなのに、数日後、またはもっと時間が経ってから突然その症状が現れることがあります。
筋肉や骨が事故の衝撃によってズレや歪みができてしまうことで、むちうち症などの症状が悪化し、頭痛、めまい、吐き気、痛みや倦怠感などが現れるのです。

交通事故が原因で現れたこれらの症状は、放っておけば必ず後遺症として残るものです。
今は大丈夫だと思っても、数年後突然その症状が現れることでしょう。
後遺症を残さないためにも、事故の後にはきちんとした治療が必要です。

あおぞら接骨院では、交通事故でのさまざまな症状を改善するお手伝いをします。
少しでも不調を感じたら当院へお越しください。

  • 交通事故によるむちうち症
  • 病院での診断は、頚椎捻挫・頚椎損傷
  • 頚椎の調整や筋肉を整えるマッサージが必要
  • 事故治療のリハビリなら太田市のあおぞら接骨院へ

交通事故に遭ってしまったら・・・

事故を起こした後、後ろめたさなどもあり、警察へ届出をしなかったということも、じつはとても多いのです。

事故を起こした、事故にあったという方は必ず警察へ届けましょう。
きちんと最初に届けを出せば、最初は物損で済ませたものも、あとから人身事故へと変更することができます。

そのためには警察から事故証明をもらっておく、ということがとても重要になるのです。
事故を起こした人が警察への届出を行うのは、道路交通法で定められた義務なのです。
物損でも人身でも必ず連絡をするようにしましょう。
連絡を怠れば保険金を請求する際に事故証明がないということで、保険金の交付が受けられません。

警察へ届け出を行った後は、必ず病院へ行き診察、検査を受けることも大切です。
車同士の交通事故は意外に衝撃も大きいもので、その時は大丈夫でも数日後に痛みを感じ始める方も多いですし、数年後に後遺症が出る場合もあるのです。
数日後に発症したむちうちなどの症状であれば、自賠責保険が適用されますので、いつもと違う体調、原因不明のめまい、頭痛などがみられる場合には病院で検査をしてもらいましょう。

あおぞら接骨院では、病院からの転院による治療やリハビリを行うことができますので、ぜひご相談ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

あおぞら接骨院。夜8時まで受付。太田市の交通事故治療ならお任せ下さい。電話:0276-55-8131
TOPへ戻る