交通事故後のしびれ

  • 事故後のしびれ。しばらく経っても治療が可能?
  • 期間が空いても治療は可能
  • 早期治療がおすすめ

交通事故にあってしまった場合に、多くの人がその症状に悩まされていることがあるというむちうち症は、事故からしばらく経ってから症状が現れることがほとんどです。

事故にあったその時は、痛みもなく安心していたのに、数日後に突然首や肩、背中や腰などに痛みやしびれが現れることがあります。

何日も経って、場合によっては数ヶ月も経ってから痛みが現れることがあるので、びっくりしてしまうでしょう。
交通事故が原因のむちうち症は、痛みだけでなくさまざまな体調不良を引き起こしてしまうので、とても注意が必要です。

  • めまいや吐き気
  • 首・肩・背中がだるい
  • 手のしびれ
  • つらい症状でお悩みの方は、太田市のあおぞら接骨院にご相談を

むちうちによるさまざまな症状を改善

交通事故にあってしまった場合に、多くの人がその症状に悩まされていることがあるという、むちうち症は事故からしばらく経ってから症状が現れることがあります。
事故にあったその時は痛みもなく安心していたのに、数日後に突然首や肩、背中や腰などに痛みやしびれが現れることがあります。

何日も経って、場合によっては数ヶ月も経ってから痛みが現れることがあるので、びっくりしてしまうでしょう。
交通事故が原因のむちうち症は、痛みだけでなくさまざまな体調不良を引き起こしてしまうので、とても注意が必要です。

むちうち症の症状には、さまざまなものがあります。
事故の衝撃というものは、思っている以上に大きなものです。
実際に、交通事故にあった人もびっくりすると言いますが、ちょっとのスピードの車同士で衝突したとしても車の中に伝わるその衝撃は直接身体に伝わるようにとても大きなものなのです。
衝撃によって身体に怪我をしてしまうこともあるくらいですから。

そんなむちうち症は、痛みはもちろん吐き気や倦怠感、頭痛や痺れなどを引き起こします。
背筋や背中、肩のコリや痛み・しびれ、耳鳴りやめまい、食欲不振なんていう症状も現れてきます。
さらに首の運動にも制限が出てきます。
上を向いたり首を回したりすることで痛みを感じてしまうことも。

このようなむちうち症は、交通事故の衝撃で、首や肩などの周辺の筋肉が緊張するために起こるのです。
あおぞら接骨院では、筋肉の緊張を取り、むちうち症を改善するためマッサージや電気、温熱などの治療を行います。

交通事故の後に身体に不調を感じたら、まずはあおぞら接骨院へおこしください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

あおぞら接骨院。夜8時まで受付。太田市の交通事故治療ならお任せ下さい。電話:0276-55-8131
TOPへ戻る